タイガールチルとは

タイガールチルは、水晶(クォーツ)内部に入っているルチル(鉱物)の色合いが、タイガーアイの色合いに似ている事から、タイガールチルと名付けられました。
水晶(クォーツ)自体は、透明感のある物、少し濁っている物、曇りが多い物など、色々なパターンがありますが、ルチルの色が茶褐色をしていて、ゴールドルチルに比べるとシックに感じます。
京海堂では、内包されたルチルが細い物ばかりを揃えたクォーツを「タイガールチル」、ルチルが太い物ばかりを揃えたクォーツを「タイガータイチンルチル」と呼んでいます。


パワーは、ゴールドタイプのルチルと変わりはありませんが、強いて云うならば、洞察力を高め勝負運をアップさせてくれるのが、この「タイガールチル」と言っていいでしょう。